前へ
次へ

合わない靴だと腰痛を引き起こす可能性

洋服にはオーダーメイドがあり、最近はネットでも買えるようになりました。一方靴となるとオーダーメイドで作ってくれるお店は洋服に比べると少ないです。世界においてはオーダーメイドの靴の専門店が数多くある国もありますが、日本では探すのに苦労するかもしれません。となると普段履く靴は既製品しかなく靴屋さんの他デパートやスーパーなどで買うことになります。多くの靴は一定刻みごとの大きさになっていて、左右は同じ野の状態で売られています。靴を買うときには足のサイズを知っておく必要があり多くの人は把握しているでしょう。ただ実際は左右で微妙に足のサイズが異なるケースが多く、どちらかの足に合わせると一方が合わない可能性があります。合わない靴を履いているとバランスが悪くなって腰痛の原因になってしまいます。腰痛をなくしたいなら左右の足のサイズを認識してできるだけぴったりの靴を履くようにしましょう。大きすぎても小さすぎてもバランスが崩れ腰に負担がかかります。

Page Top